Talking talking Copyright(c)Chiari Allrights reserved.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 


Blur - the best of blur

これはベスト盤という言葉が本当に当てはまるベスト盤です。何てったってハズレ曲が有りません(!)しかも聞き易い。オアシスのようなギターを少しうるさく感じる人、またブリットポップ入門編として初心者にも親しめるアルバムだと思います。
自分は(基本的に全部好きですが)特に02. Song 2、05. Coffee & TV(このPVはマジで可愛いですキュンキュンしっ放しです)、10. Girls & Boys、11. Charmless Man、13. Country Houseが好きです。あーあーもっと早く生まれていればライブでGirls & Boysを大合唱できたのになぁ...
ボーカルのデーモンはゴリラズでも活躍中ですよね。多彩な音楽を創造する彼の頭の中には敬服です。
スポンサーサイト
 


Mando Diao - Bring 'em in

もう前奏でノックアウト。この格好良さは何だ!?って思いました。特に01. Sheepdogで出だしからズドンと来て、 03. Motown Blood、 08. P.U.S.A.、それから 09. Chi gaを聞けばもう文句は無いと思われます。Chi gaは日本盤しか入っていないので日本盤がお薦め。
ボーカルが二人いるのですが、どちらもいい味出してて良い。全体的にかすれた音になってるのもまたオツ。
とにかくMotown Bloodを聞けば踊り出さずには居られません。それこそモータウンの血が騒ぎます。自分はチャリに乗ってる時このアルバムをよく聞きますが、どうしても頭を振ってしまいます。
 


Franz Ferdinand - Franz Ferdinand

ボーナストラック欲しさに購入一ヶ月待ちました。でもそれでよかった、だってボーナストラックもおいしかったんだもの!
2004年期待の大新人。グラミー賞にもノミネートされました。彼らとの出会いはTake Me OutのPVだったのですが、あのインパクトは凄かった。ロシア構成主義調に統一された映像センスと楽曲に吃驚し、頭からサビが抜けない毎日を送りました。オレンジ・クリーム・黒で統一されたジャケットはシンプルなのに格好良過ぎてショップでも目立ってましたね。
アルバムは一枚で統一された雰囲気、しかも踊れる!特に03. Take Me Outと04. The Dark of the Matinee、07. This Fire、08. Darts of Pleasureは堪らないです。でもThis Fireは限定版の再度録音されたボーナスCDの方(This Fffire)がテンポも速く良い仕上がりかも。
あたしはこのバンドにはまりまくった挙句部屋をフランツトライカラーに統一しました。笑
 


Kaiser Chiefs - Employment

自分的今年大大大注目バンド。日本盤の発売が待ちきれず輸入盤を購入しました。よってボーナストラックは未聴です。
全体的にとってもキャッチー。特に01. Everyday I love you Less and Less から02. I Predict A Riot への流れは凄く良い。それから04. Na Na Na Na Naa や08. Saturday Night、10. Time Honoured tradition もライブではじけられる曲かと思います。
彼らの特徴としてコーラスが面白いことと、歌いやすい、更に親しみ易さを感じられることが挙げられます。例えばコーラスの部分ですが、上記6曲にも“ア~ァッアッアッア”とか“ア~アア~ラララララーラ~”とか“ナナナナナー”とか、一回聞くと耳から離れず、自然と口ずさんでる自分がいます。
ジャケットも御洒落。それぞれのシングルは超初回限定版Oh My Godを除き全てクラシック風ピンバッジのデザインに統一(あたし好み)あのバッジ欲しいです。アルバムは人生ゲーム風にまとめられてます。ブックレットも素敵。
更には今年05年、フジロックのため来日!でも行けず(T∀T)単独公演は有るのか!?まだ公式には発表になっていないようですが、ドラムのニック(←超可愛い/ベタ惚れ)曰く1月に戻ってくるとか来ないとか。
これは何としてでもチケット取るぞ…!
 


このブログは

自分の興味があるエンターテイメントについてつらつら語って行きたいと思います。
取り敢えず持ってるCD・DVD・本等のレビューとか思いついたらひたすら書きます。
まずはCDから。順不同で持ってるの書いてきます。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。