Talking talking Copyright(c)Chiari Allrights reserved.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 


Franz Ferdinand - You could have it so much better

待望の2nd。日本が先行発売とは何とも嬉しいことです。アルバム発売前から02. Do You Want Toはラジオなどでヘヴィロテされてた所為も有ってか、一番親しみやすい。が、はっきり言ってハズレ曲は無し。皆当たり。01. The Fallenから04. Walk Awayまでのくだりなんか堪らなくスムーズだし、ラストのFabulously Lazy(日本盤ボーナストラック)まで飽きさせない。どうして彼らはこんなにも自分のツボを知っているのだろうか?と疑いたくなる程です。楽曲は前作と比べると少しカラフルになったような印象。前作が完璧なトライカラーであるならば今作は1,2色増えたって所でしょうか。
しかしこのアルバムは2ndのジンクスを見事破って売れ、日本でもオリコン7位に輝きました。快挙です。しかし嬉しい反面寂しい気もします。2004年2月から常に聞くたびにアドレナリンを大量放出させてきた身としては、何て言うのかしら、母鳥の心境とでも言いましょうか。そんな感じ。来年の2月には武道館ですしね、武道館。勿論行きますが、いきなり大きくなりすぎて少し寂しいです。しかし言うまでも無く愛情は変わりません。I love you fellas!!
スポンサーサイト
 


2013-01.24 Thu 12:33-[-]

このコメントは管理者の承認待ちです
 

2013-03.04 Mon 15:35-[-]

このコメントは管理者の承認待ちです
 

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。