Talking talking Copyright(c)Chiari Allrights reserved.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 


Kaiser Chiefs - Employment

自分的今年大大大注目バンド。日本盤の発売が待ちきれず輸入盤を購入しました。よってボーナストラックは未聴です。
全体的にとってもキャッチー。特に01. Everyday I love you Less and Less から02. I Predict A Riot への流れは凄く良い。それから04. Na Na Na Na Naa や08. Saturday Night、10. Time Honoured tradition もライブではじけられる曲かと思います。
彼らの特徴としてコーラスが面白いことと、歌いやすい、更に親しみ易さを感じられることが挙げられます。例えばコーラスの部分ですが、上記6曲にも“ア~ァッアッアッア”とか“ア~アア~ラララララーラ~”とか“ナナナナナー”とか、一回聞くと耳から離れず、自然と口ずさんでる自分がいます。
ジャケットも御洒落。それぞれのシングルは超初回限定版Oh My Godを除き全てクラシック風ピンバッジのデザインに統一(あたし好み)あのバッジ欲しいです。アルバムは人生ゲーム風にまとめられてます。ブックレットも素敵。
更には今年05年、フジロックのため来日!でも行けず(T∀T)単独公演は有るのか!?まだ公式には発表になっていないようですが、ドラムのニック(←超可愛い/ベタ惚れ)曰く1月に戻ってくるとか来ないとか。
これは何としてでもチケット取るぞ…!
スポンサーサイト
 


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。